ブログ

国交省、「既存住宅販売量指数」を初公表

 国土交通省は28日、不動産価格指数に続く新たなマクロ指標として整備を進めていた「既存住宅販売量指数」を初めて公表した。当面は試験運用として毎月下旬に公表していく予定。
 同指数は、不動産市場のより正確な把握を目的とするもの。リーマン・ショック以降、IMF等からG20諸国に対して経済金融に関する統計整備の要請があったことなどを受け、同省では「不動産市場のマクロ・ミクロ的な分析向上に向けた研究会」(座長:清水千弘日本大学スポーツ科学部教授・東京大学空間情報科学研究センター特任教授)で議論し、指数の定義等を整備した。

RQ市民災害救援センター

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

東北地方太平洋沖地震 義援金