ブログ

保育機能付きシェアオフィス、世田谷区が設置支援 18 年度

東京都世田谷区は 2018 年度、保育機能付きシェアオフィスの設置を支援する。育児をしながら週
2~3 回程度働きたい区民らの利用を見込む。4 月に運営事業者の募集を始め、9 月に開設する計画
だ。18 年度予算案に開設・運営費補助として 3000 万円を盛り込んだ。保育機能付きシェアオフィ
スの整備は民間で広がっているが、自治体が設置を支援するのは珍しい。3 歳未満の子供を持つ親
は保育所に子供を預けて働くか、育児に専念するケースが大半で、週 2~3 日ほど働きたい場合の保
育の公的な受け皿があまりなかった。

RQ市民災害救援センター

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

東北地方太平洋沖地震 義援金