ブログ

東京都 耐震改修の進捗届け出を条例化

東京都は、分譲マンションの管理を強化する条例の制定を検討する。管理組合の実態や耐震改修の進捗具合などの届け出を義務化し、届け出ない場合は物件名の公表も視野に入れる。管理組合が機能せずに防災の取り組みが遅れている物件も多いため、行政がチェックできるよう
にする。都住宅政策審議会が示した答申素案で、条例化を検討するよう求めた。都内では、豊島区が2012年にマンションの管理状況の届け出を義務化する条例を全国初で制定。管理規約の策定や建物の点検・修繕計画の作成を促している。

RQ市民災害救援センター

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

東北地方太平洋沖地震 義援金