ブログ

「フラット35」金利1.47% 1月、6カ月連続で最低更新

住宅金融支援機構は5日、長期固定型の住宅ローン「フラット35」の1月の適用金利を発表した。主力の返済期間35年以下(融資率9割以下)は取扱金融機関の最低金利が前月より0.09%低い1.47%となり、6カ月連続で過去最低を更新した。返済期間20年以下(同)の最低金利も0.09%下がり、1.20%と過去最低になった。
指標となる長期金利が低位で安定しているためで、民間金融機関の住宅ローン金利も過去最低を更新している。

アサカホーム株式会社では、こういった情報をもとに皆様のニーズにお応えできる物件を紹介できるよう、日々の努力を惜しまずに活動をしております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

RQ市民災害救援センター

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

東北地方太平洋沖地震 義援金